『日経アーキテクチュア』に取材記事が掲載されました

中島准教授が『日経アーキテクチュア』誌のNo.1221、2022年8月11日号に、取材記事が掲載されました。

本号の特集は「ウォーカブルで地域創造 「公+民」空間のデザインをエリア再生手段に」です。中島准教授は、千代田区でのウォーカブルまちづくり推進政策から、「展望・課題」として、「個人の利他性が公的な価値を持つ」ということでコメントを寄せています。

中島准教授の取材記事は、日経クロステックのWEB版でも読むことができます。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。