「都市のステークホルダーはだれか?―立場の異なる人との関わりと場の重要性―」の記事が公開されました

2022年3月1日に日本建築学会WEB誌『建築討論』に中島准教授が寄稿した記事が公開されました。

「都市のステークホルダーはだれか?―立場の異なる人との関わりと場の重要性―」きびとなかじま(吉備友理恵+中島伸)

(株)日建設計イノベーションセンター/(一社)FutureCenterAllianceJapanの吉備友理恵さんと対談形式で都市のステークホルダーのこれからについて議論した記事です。

中島は神田でのまちづくりの取り組みなどから、多様な主体がまちづくりに関わることの重要さとそこでのポイントを指摘しています。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。