新宿景観プロジェクト中間ミーティング開催

都市空間生成研究室で参画している新宿区景観まちづくり計画等改定ワーキンググループ中間ミーティングが2021年8月24日にオンライン形式で開催されました。

大学混成のチームごとに新宿区10地区に分かれて、調査を実施しており、当日は参画教員もZoomのブレイクアウトルームに分かれて、進捗状況について報告を受けて、エスキース、議論を学生たちと展開しました。

中島は、坂井文先生と一緒のブレイクアウトルームで、こちらのグループには都市空間生成研究室の学生はおらず、他大学の学生の方たちの調査成果の報告と景観形成整備方針について議論を行いました。

セッション後に、今回の改定でのポイントや前回策定時にはなかった地域の景観の変化などについて最後に全体で共有しました。今後学生たちはさらに調査を深めて、エリア別景観形成ガイドラインの改訂案をとりまとめていきます。

中間ミーティング後に都市空間生成研究室のメンバーはさらに集まり、今日のミーティングで他大の先生方からのコメントを共有し、さらに中島と追加エスキースを夜遅くまで実施しました。

ご参加いただき、コメントいただいた先生方どうもありがとうございました!

最終発表に向けて、皆さんがんばりましょう!!

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です