東京ビエンナーレ2020/2021SDSに中島准教授登壇

2021年8月14日(土)現在開催中の東京ビエンナーレ2020/2021のソーシャルダイブスタディーズ(SDS)の学環創出フォーラム3に中島准教授が登壇しました。

「東京にやって来る・する・居ると、暮らすこと」をテーマに、神田の都市建築とまちづくりの歴史と東京ビエンナーレの接点についてレクチャーを行いました。

SDSメンバーによるレポート記事がアップされているのでレクチャーの様子についてはこちらをどうぞ。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です