【新刊紹介】『都市計画の構造転換 整・開・保からマネジメントまで』

日本都市計画学会編著(2021)『都市計画の構造転換 整・開・保からマネジメントまで』鹿島出版会、2021年
都市計画学会の新都市計画法50年、旧都市計画法制定100年を記念した論集です。研究室に届きました。
中島も工学院大学の藤賀先生と分担執筆で「都市計画法の一〇〇年の展開過程」を寄稿しています。錚々たる先生方に並べていただき光栄です。
藤賀先生との議論もとても楽しい時間でした。本稿の議論で提示した「法制度の内外」というのはじぶんの中で結構ハラ落ちした視点として考えることができました。
他の論考も重厚なラインナップで大変勉強になります。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です